スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の桂の杜のお客さんはやたら木に詳しかった

もみじ1

もみじ2

もみじ3
今日の杜のお客さんは、午後1時に電話をしてきた。
「1時半から2時の間に行きます。」
「うーん、何で、時間指定してくるんだろう。茶でも用意せねば。」
パンフレットも用意した。
やって来た男性は、やたら木に詳しかった。
眼精疲労の私は、さんさんと日の降る中、日に向かって立っている彼と話をした。
おかげで治っていた右目がまた、痛くなった。
国富町の人口を知っていた。
山登りが好きだそうだ。八ヶ岳に行きたいそうだ。
何者なんだろう。
彼は、1時間15分で帰って行った。また来てね。
春には音楽会もあるよ。多分。菜の花も咲きますよ。多分。と言っておいた。
不毛地帯の主人公、壱岐なら、どういった作戦を展開するだろう。
シベリアに抑留されていた彼は、高田教授と一緒で、つらい、厳しい日々を送ったのであろう。
高田教授がそんな過酷な地から、内地に帰って来たことを本当にうれしく思う。高田教授を敬愛してやまない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。