スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛地帯と法学博士高田教授

モミジ
毎週、木曜10時放送の「不毛地帯」観てますか。
主人公がシベリアに抑留されてました。
それを観ていてわらわは思い出したのですが、法学の教授で、シベリアに抑留されていた話をしていた高田教授を。
彼の風貌は、やせ形で、ベレー帽をかぶり、ふわっとした髪であった。
なぜか眼だけが、ぎょろっとしていたのを覚えている。
彼はその日、90分の講義の中で、多分、ほとんどの時間を、シベリア抑留の話で終わった。その内容は、なぜ日本人に「痔」が多いか、という話を、彼は熱く語った。
法学は必須であったが、今覚えているのは、教授には申し訳ないが、この話
だけである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。