スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらわは女扱いされていない

ランタン
とり屋に行きました。
のぼり旗の服を着て(大黒様の笑ってるやつ)、バリ島のバックを持って、お土産の柿を持って、お菓子持って、もう5時には着きました。ついたらママが、
「まぁ~奥さん、久しぶり。鍋しちゃるわ。鍋。今年初めてやろ?」
と、ここまでは良かったが。
知り合いが3人、入って来た。いつもの男性連中だ。
「久しぶり~土屋さん。」
飲んでいるうちにその中の一人が、私の背中を見て
「すげー土屋さんの背中の色合い。」と、言った。
なんでなんでなんで?高いのよこれ手づくりなのよこれ。オーダーなのよ。
「土屋さーん、こっち来るー?」「私帰るわー。」
なんか、いやに荷物が多くなっている。
そうだ、ママがイモをくれたんだった。
重い。(>_<)ひじょーにつらい(T_T)背中の後ろで、
「土屋さん、バイバイ。」と、男どもが言った。
ひどい。(>_<)なんで、荷物を持ってくれないのよう。
わらわは、荷物を持ってほしい。持って、車まで行ってほしい。気の利かない男どもだ。
一張羅の服を着て、バリ島のカバンも下げているのに。
このコーディネートが悪かったのだろうか。
若いときにはみんな、持ってくれた。席を立つ前に持ってくれた。
わらわは非常に悲しい。
ただの更年期おばさんになってしまった。
若い時に戻りたい。
女扱いされてた、若いあのころに。
写真は、古びたランタン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。