スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるところにはある

031_convert_20101104221623.jpg
京都の知り合いの方の知り合いの話だが、私も直接お話をさせて頂いたのだが、カフェをされているのだが、2シーズンしかされていない。
廃屋だった母屋を改装するのに、京都の100人の匠が関わったそうだ。
ここには倉もあり、池もありで、あまりにも不思議だったので、知り合いの方に、
「○カフェって○○さんの持ち家ですか?」
と聞いたところ「そうですよ。」と「いったい何をされてるんですか?」と重ねてお聞きしたら、
「大きな会社をしてはります。」と、答えが返ってきた。
な~~るほどな~~るほど~~。
この方は本も出版してらっしゃて、この私の知り合いの方の版画を掲載してらしゃった。
お話をさせて頂いたが、すごく優しそうな感じで、
「土屋さんが電話されて○さんからすぐ私に電話がありました。」と言われた。
という事で、100人もの京都の匠を使って修復したカフェ2階は展示場。
100人の京都の匠を普通の人が使えると思います?
そらああんた、不思議に思いますわ。
ある人にはあるんだなあ。
す・ご・い。
なんかいやになっちゃたくらいすごい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。