スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーベルと銀のばら  

秋桜
舞台は英国。
年代は定かではありません。
メリーベルは、伯爵家の養女です。
彼女には、待っている人がいます。
青い目の兄、エドガーです。
ある時彼女は森の中で、エドガーそっくりのオズワルドと,出会います。
そののち,エドガーがメリーベルに別れを告げにやって来ます。
メリーベルは,オズワルドの屋敷に養女に引き取られていたのです。
エドガーは,メリーベルを連れて行ってしまいました。
そうしてメリーベルはエドガーと、永遠の時を生きることになるのです。
残されたオズワルドは,「戻れ、メリーベル、エドガー、ユーシス・・・みんな私を置いて行った・・・」のちにメリーベルはオズワルドの子孫と出会い、オズワルドと一緒に歌った歌を歌います。
「銀色の髪の少女・・・」かなり今日は,いっちゃってるでしょう。うふふ。
でもこれって作家さんの物語なのよ~。写真は秋の杜の花。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。