スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県は弱腰だ。

035_convert_20100717225743.jpg
東国原知事、もちょっと頑張ってほしかった。
種牛6頭、残してほしかった。
まさか、シナリオが出来ていたのではあるまいな。
国は切り札を持っているからのう。
山田の顔をテレビで見るとうんざりしてくる。
あの本県入りしている副農相も、東国原を東京で待っている時に、山田の隣で苦笑いしているのが写っていた。
こいつは今日、薦田さんのうちにのこのこ出掛けて行ったようだ。
うーん。自民党であればのう。
やっぱり百姓の事は、自民党でなければならないのであろうなあ。
しかし、前回の選挙は百姓は自民党離れをしたからなあ。
わらわは、文句ばっかり言っている訳ではないぞよ?
これでもいろいろやっていた。
口蹄疫に関して、民主党にかけたり、自民党本部にかけたり、あらゆる人たちに口蹄疫の悲惨さ、義捐金のお願、励ましのメール、などなど。
私の大好きな登坂さんも、それに応じてくれたお一人です。
感謝してます。
薦田さんの決断が、無にならぬよう国も県も気を引き締めて、口蹄疫対策にあたり、本県の畜産関係に全力を尽くさなければならない。
大体あんたたちの初動が遅れたからこんな事になったのである。
民間は、よく頑張ったと思う。
行政より、本当に頑張ったと思う。
薦田さんの後姿が、本当に口蹄疫の悲しさを物語るようであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。