スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田農相の発言

029_convert_20100710230427.jpg
ワクチン接種を拒んでいる、農家の事に対して、
「そんな事を言っているから宮崎は口蹄疫が蔓延したんだ。」
と、山田農相が発言したそうだ。
ちょっとこの発言に問いたいが、ちと違うなあと思う。
状況が変われば、判断は変わる。
「県」には頑張ってほしい所である。
このワクチン接種を拒んでいる種牛は県にやるそうだ。
もういいじゃない。
これ以上、牛を殺さなくてもいいんじゃないかと思う。
農林水産省に聞いたところ、「不公平な考え方もある。」というような事を言っていたが、そういう低レベルの話ではなく、わらわとしては「宮崎のこれからの畜産関連の立て直しを図るにはどうしたらよいか。」を柱に持って行くべきと考える。
そう考えるのなら、この種牛は残すべきだと思う。
ぜひ、何か役に立つことがあれば、協力したいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。