スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛子、交通事故で亡くなりました。

028_convert_20100422211053.jpg
「三毛子」が死んでしまいました。
以前、ブログでアップした「わたし三毛子よ」のあの三毛子です。
まだ、1歳にもなっていませんでした。
道路の向こう側に渡っていたようです。
うちはすぐ近くが県道で、車が大きいのとか通るので危ないのは分かっているのですが、やっぱり、あんなに元気だった三毛子が一瞬のうちに死んでしまって本当に命って儚いものだなぁと思ってしまいます。
まあるいお目眼がパッチリ開いてて、網戸に張り付いて、食いしん坊な三毛子。
クーラーの上に座って、きびなごをあげたら、コロコロとひっくり返ってしまって、それでもお魚だけは離さない三毛子。
もう、そんな三毛子の姿は見られません。
お父さんが森の中に埋めてくれました。
ローズマリーを買って、三毛子を埋めた場所に植えます。
本当に命とは儚いもので、あと30秒遅れていたら、あと30秒早く渡っていたら三毛子は助かったのに。
三毛子は天国で、いっぱい美味しいものを食べてるでしょうか。
食いしん坊だから何でも食べるでしょう。
地球上と言うか、世の中に永遠というものはありません。
分かっているのは物はいつか壊れ、命あるものはいつかは死ぬという事です。
生命あるものは命の限りを尽くして、それを全うせねばなりません。
三毛子は、本当に可哀想な事になってしまいました。
三毛子も、もう少ししたらお母さんになって、可愛い子供たちを育てたかもしれないのに。
でも、三毛子も精一杯生きたと思います。
神様が三毛子が生きている時も死んだ今も、三毛子に優しくしてくれているでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三毛子、安らかに

三毛子はね、この世での修行を終えたのかもしれないね。

だから、神様が迎えに来たの・・かも。

きっと、修行を終えた三毛子は天国で健やかにいると思う。
ケイコさんの傍で幸せな人生送ったんだと思う。

三毛子、安らかに。

三毛子、天国でもきっと元気でしょう。

はい、三毛子は天国で楽しく食いしん坊ぶりを発揮していると思います。
一人っ子で生まれて、あまりにもたくましかったので、ほったらかしでした。
その点タマは、雄のくせにやはり一人っ子で生まれたのに、みぃみぃ鳴くので手を掛けてしまいました。
手を掛けなかった三毛子が可哀想です。
三毛子、ずっと忘れないよ。
最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。