スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の花嫁を育てていた永遠の時を生きる者

春
エドガーとアランがやって来たとき、彼はいなかった。
彼が養女にしていた娘が、「おじさまがいなくなった」と泣いていた。
彼はトランク一つ残して、町から消えていたのだ。
彼女には恋人がいた。
エドガーは一つの仮説を立てた。
それはぴたりと、当たった。
彼女は恋人と、結婚することになった。
そして、エドガーとアランは、また時を越えて旅に出た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。