スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾のお茶屋さん

空と木々
お茶屋さんの中に入ったら、陶器があって、なんか。壁に鉛筆書きのような絵が並んでいた。
若い男の子が、カウンターの前で、
「奥にも座席があります」と言った。そこは2階だった。
腰が弱いので、ひいふうと言って、上って行った。
見渡すともう水が置いてある。
私たちが陶器を見ている間に、勝手に座席を指定したらしい。
私はアップルティーと、アップルパイ、娘はアールグレイと、アップルパイ。
アップルパイが、どでかい皿に、何か分からない、飾りがついて出てきた。
アップルパイというより、サツマイモのような感じだった。
ティーは、2つとも、急須に入って、出てきたので、満足。
だが、3杯目は、暑くて、汗が出てきた。
その間、店の子が、うろちょろうろちょろ、やって来る。
この絵を見ての、感想を書いて下さいと、ノートと、ボ-ルペンを持ってきた。
おおう、わけがわからないので、2行で終わった。
その次に男の子は、はにわを抱えてきた。
「これが僕の作品です」と言って、はにわには、落書きがいっぱいしてあった。
これがアートなのか。と実感。
また、やって来た。
「さっきのミルクピッチャーお包みいたしました。」
そんなもん、帰りがけでいいのに。
そういえば、何やらわからない絵が、壁にいっぱいかかっているのだった。
あの絵はいくらだいと聞いたら、
「5千円ですけど、僕的には、1万5千円です。」と、違う若者が言った。
誰、描いたのこれ。「僕の兄です。」
「来月から、僕が個展します。」と、言っていた。
なぜかしら、ババアも来ていた。素敵寝素敵ね、を連発。
私には、わからない、どこがいいのか。
と、言う事で、足早に隣の店へ行ったら、片づけてしまっていた。
もう5時だ帰らねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。