スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のガーデニング

水仙
数年前まで、花を主体にした、ガーデニングをしていた。
まず、やる時に決めたのは、まずここを、一枚の絵にしようという事だった。
私はke-koさんのように、とても立派な仏画はかけない。
が、やるからには、一生懸命努力しようと、誓った。
花の色、全体のバランス、形、だけでは、ガーデニングではない。
生き物なので、花の性格を知らねばならない。土の性質も知らねばならない。
雨の日も、風の日も休まず、花にかかりきりになった。
主人は、ひとことも口は出さなかった。
たまに、わらわのほうから質問することはあった。
何せ、小さいながらも、屋号を背負おっているので、恥ずかしいことではいけない。
おかげで通る人皆から、いい評判を得た。
知らない人からのお便りや、お話しさせて下さいという、話もあった。
まずは、成功だったと思っている。
一例をあげれば、ハンキングバスケットに、まだシャワーペチュニアが出来てないころ、普通のペチュニアで、あふれるほどのペチュニアを咲かせたこと。
外なので管理が難しかった。放っとけばいいというような、花を選んでいるわけではないので、かなり難しい。
四季折々に庭全体のイメージを変えていく。
さながら、一枚の絵だったように思う。
先日「花はどうしたんですか」と聞かれたことがあった。
まだ、覚えもらっているのかと思い、嬉しかった。
最後に作った、ホワイトガーデンの写真を、写真立てに添えてあげた。
とても喜んでもらった。
私はコンクールとか、そういうものが苦手なので、一切出したことはないが、自分で、自分自身に納得できるものができたと、本当に満足している。
最後のホワイトガーデン。
ガーデナーなら、だれでも憧れる、白い世界だ。白と言っても色々な白さ、花の形、これを組み合わせていく。
遠近感も必要だ。
白で遠近感を出すのは、かなり難しい。
最後に、ホワイトガーデンをやれたこと、これまた満足である。
さながら、夢のような庭であった。

写真は、我が家のお大師様の水仙。
水仙は、花がなくなると、汚くなるが
葉っぱは球根のために、置いておかねばならない。四方に広がるので、三つ編みにしておくと可愛い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。