スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深緑祭こぼれ話1

023_convert_20100428222040.jpg
ホタルの会会長の徳ちゃんが、北俣のうわとこのおばちゃま80歳と、日南に住んでいる娘さんを「深緑祭」に連れてやって来た。
徳ちゃんが「客を連れてきたどー。」と言って、いつもの格好でやって来た。
いらしたおばちゃまと、娘さんは凄く品のいい方だった。
おばちゃまは娘さんが庭を見に行っている間、私とずっとお話をしていました。
とても、色々徳ちゃんの話をしてくれました。
徳ちゃんは別に、隣なので昔からよく知っているが、面白い話もいっぱいあった。
娘さんはお母さんと自分に、一輪ざしを買われたようだった。
徳ちゃんは最近、色んな事で張り切っているらしい。
去年、なんか、色々あってうちに来た時に、
「男が包丁持ってきて振り回す夢を見た。俺は精神的に弱い」
と言っていたので、刀を買えと言っておいた。
「竹刀でもかまわん。枕元に置け。雑念が入ったらそれを振り回すといい」と言っておいた。
という事で、おばあちゃまがいる間にタナゴやメダカ、水草などを持って来てくれた。
深緑祭で陶器を出店していた工房ウッディさんとも知り合いだ。
これからもホタルの会会長として、頑張ってほしい。
気が弱くなりそうであれば、私の言った通りにすればいい。
以上。深緑祭こぼれ話1。
最新トラックバック
プロフィール

月の桂の杜

Author:月の桂の杜
つちや造園

宮崎県東諸県郡国富町深年6009番地
宮崎空港より1時間
宮崎駅より30分

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。